menu

クラッシックバレエを取り入れた年配の方向けストレッチ

ポッコリお腹の直し方

2020年01月09日 カテゴリー:お知らせ

『人生最後の日まで自分の足で歩く』が最終目標!
エイジレスバレエ・ストレッチ協会の藤井治子です。

さて、これまでに生徒さん達から色んなお悩みを聞いてきましたが…、

突然ですが、
お悩み第1位!

それは、
『ポッコリお腹を直したい!(^▽^;)』

そして、
諦め第1位!
『ポッコリお腹はどうにもならない!(T_T)』

そんな感じです。

詳しく聞いてみると…。

「食事はちゃんと気を付けてるのに…。腕や足はそこまで太くないのに…お腹ポッコリ(-_-)」
とか、
「若い頃はそんなことなかったのに、40代過ぎてからどんどん下腹が出てきて悲しい~。」
など…。

中には、
「出産してからポッコリお腹になった。これはもう直らないと思う!いや、そういうことにしておこう!( ̄▽ ̄)」
と自己完結している人も…。

さてさて、「ポッコリお腹を直す」のは、
何を隠そう!
エイジレスバレエ・ストレッチの得意分野です。

そもそも、
なんでぽっこりお腹になってしまうか、ご存知でしょうか?
原因は大きく3つです。

①下腹の筋力が弱ってきて、筋力で締める力が働きにくくなっているから。お腹周りがユルユル&ぷよぷよになっていく。
②下腹の筋力が弱って燃焼しづらくなっているので、脂肪がつきやすくなっていく。
③下腹の締まる力が弱くなっているところへ、重力に負けて内臓が少しずつ下に降りてくる。

そしてこの3つは同時に進んでいきます。

どうしたら改善するのでしょう?
答えはシンプルです!

「下腹の筋力をアップ」することです。
すなわち、
『若い頃に備えていた程度の下腹の筋力量に戻す!』のです。

因みに、
エイジレスバレエ・ストレッチで実施する方法は、こんな感じです。

美しい姿勢のトレーニングを行う過程で、
毎回必ず!
下腹を最小サイズに締めます。

具体的には、
細く長く息を吐きながら、下腹の筋力をグググーーーーッとしっかり締めていく。
しっかりと下腹が締まった感覚を感じて、それをキープする(5分ぐらいは締め続ける)。

そうして頑張っているところへ…、
講師が確認しに回ってくる(^▽^;)。
お腹がしっかり締まっているか確認されるから、頑張るしかない(^▽^;)。

その繰り返し繰り返しを、
毎週必ず実施することで、
下腹の筋肉がドンドン強くなって、
しまいには、
お腹周りが否応なく引き締まります!

晴れて、ポッコリお腹は改善していきます(*^_^*)。

バレエの姿勢トレーニングは、同時に骨盤の歪みも直すので、
下腹がキュッと引き締まった頃には、
骨盤の位置も正しく、
そしてスラッと背筋も伸びて、
デコルテも美しい見事な立ち方までが身につきます!

40代から一生涯、誰でもいつからでも~~(*’▽’)

ポッコリお腹を改善したいなら!
レッスンでお待ちしています。

レッスンには来れないけどポッコリお腹を直したい方は、
「とりあえず、下腹を締めてみて~O( ̄▽ ̄)O」

 

 

『エイジレスバレエ・ストレッチ』~人生最後の日まで自分の足で歩く~
~体調管理が重要となる大人の女性を対象とした、「バレエ姿勢トレーニング」&「ゆっくり力を抜いてほぐすストレッチ」~
ホームページURL➡ http://j-abs.jp/schedule