menu

クラッシックバレエを取り入れた年配の方向けストレッチ

10年間抱え続けたヘルニアの辛さが楽に!

2020年01月14日 カテゴリー:トピックス

『人生最後の日まで自分の足で歩く』が最終目標!
エイジレスバレエ・ストレッチ協会の藤井治子です。

 

先日、
「10年前にエイジレスバレエ・ストレッチを知ってたなら、きっとヘルニアにはならなかったと思う。もっと早く知りたかった〜。」
と40代の生徒さんが言ってくれました。

彼女は、
大学を卒業後働きだして20年超、
毎日のデスクワークが原因で
30代で首のヘルニアになり、
それ以降はずっと、毎日が首と肩の痛みを抱えながらの日々だったのだと。
ゴリゴリに固まった首と肩が、とにかく痛くて辛かったと。

デスクワークが原因だと分かってはいても、生活があるから仕事からは逃れられないし、
一向に良くならないけど、病院と整骨院に行きながら、
痛み止めの薬を飲んで、だましだまし付き合っていくしか無いと思って過ごしてきたと。
改善方法は見つからないと、半ばあきらめて過ごしていたのだと。

運動も、これまでにも色々してみたけど治らなかったから、
最初は「エイジレスバレエ・ストレッチ」にも期待はしてなかった。

エイジレスバレエ・ストレッチを始めたきっかけは、
ただ、
たまたま会社帰りに通いやすい場所と時間だったからだと。

 

でも、1年やってみて分かったことは、
いかに、「自分の体に力が入りすぎていてガチガチだったか」
いかに、「姿勢が悪かったか」
と言うこと。

そして
「体の力を抜くこと」
「姿勢を真っ直ぐにする」
それが、カラダをとても楽にすることだと分かりましたと。

「10年前にエイジレスバレエ・ストレッチを知ってたなら、きっとヘルニアにはならなかったと思う。もっと早く知りたかった。」

エイジレスバレエ・ストレッチの講師として一番嬉しい、
至福の時は、こんな感想をもらえる時です。

10年前にエイジレスバレエ・ストレッチはまだ存在してなかったから、
届けようもなかったのですが…。

6年前にスタートして、ジワジワと広めている
「エイジレスバレエ・ストレッチ」

今後も、
「20年前に出会いたかった!」とか、
「30年前に出会いたかった!」とか、
「50年前に出会いたかった!」とか、
長らく抱え続けた、辛さや痛みを取り除くお手伝いができることも目標に、
お届けしていきま~す。(*^_^*)