menu

クラッシックバレエを取り入れた年配の方向けストレッチ

「子育て中だけど、首と腰が痛すぎて体が持たないママ」のメンテナンスができた話

2020年01月26日 カテゴリー:トピックス

『人生最後の日まで自分の足で歩く』が最終目標!
エイジレスバレエ・ストレッチ協会の藤井治子です。

 

40代から一生涯の健康づくりを掲げている「エイジレスバレエ・ストレッチ」ですが、
実は30代の子育て真っ只中のママのお役に立てるケースもあります。

「子育て真っ最中なのに、首と腰痛すぎて体が持たない…。」

30代前半で、3歳と1歳の女の子がいるママが、
4カ月程前にエイジレスバレエ・ストレッチを訪ねて来られました。

「子育てで体が限界に来てる。首と腰が痛くて寝られない。何かメンテナンスしなきゃ体がもたない。バレエ・ストレッチなら体がほぐれそうだと思ったので来ました。ストレッチをさせてください…。」と、切実なお悩みを抱えていらっしゃいました。

体の様子を見てみると、
パッと見てすぐ分かるほどの反り腰

そして反り腰と子育ての疲れで、
●首や背中の筋肉がカチカチ
●股関節が硬い

これは、とても辛そう…。

これで、2人の小さな子供さんの抱っこを繰り返していたら、そりゃ腰にも首にも背中にも、どんどん負担がかかるはず。

改善するには、シンプルに2つのこと!
①硬くなった筋肉の緊張を解す
②反り腰を直す

これでかなり良くなるはずです。

とにかく藁にも縋る感じで来られた、この頑張っているママを、もちろん受け入れてレッスンをスタートしました。
どうしても子供を預ける先が無かったので…と、
1歳の娘ちゃんをレッスンに連れて来られたこともあり、
その際は「可愛い!可愛い!」とおばちゃま生徒さん達は大喜び!!

そうして毎週1回のレッスンで、
●ゴリゴリの固くなった筋肉をしっかり解し
●骨格を真っ直ぐに整え
●真っ直ぐの姿勢を維持するための体幹を鍛える

これを繰り返し…。

できる限りレッスンに来れるように、旦那さんの協力を得て続けること4か月…。

反り腰はかなり直ってきました。

レッスンにもすっかり慣れて、
とても気持ち良さそうに目をつぶって、
柔らかな表情でストレッチをしている彼女の姿は、
講師の私からみても「とても良い感じだな〜」と感じます。

ご本人も、
「レッスンで体をメンテナンスする時間がとても大切だと思う。レッスンは、自分に集中できる唯一の時間だから。これからも旦那さんに協力してもらって、極力休まずにレッスンに来たい。」と仰ってくださっています。

中高齢の健康づくりとしてお届している「エイジレスバレエ・ストレッチ」ですが、30代の子育て真っ最中のママにも喜んでいただけて、こちらも嬉しく感じました。

特に小さな子供がいるママは肩や腰にくるし、
ママが元気じゃないと、子供も辛いし、
ママは身体が資本だから、自分の体のメンテナンスをすることも大事な仕事ですね。

たまたまですが、
今年は3月に大阪市西淀川区さんからのご依頼で「子育て中ママ向けのセミナー&レッスン」もオーダーいただいております。

きっとママ達は、疲れてるだろうし、あちこち痛い人もいるだろうから…。
お役に立てるように頑張りたいと思います!

 

そして、子育て中のママさんで同じような辛さを抱えていらっしゃる方は、
一度、レッスン体験に来てみてください。
お役に立てる可能性大です!!(#^^#)

 

 

『エイジレスバレエ・ストレッチ』~人生最後の日まで自分の足で歩く~
~体調管理が重要となる大人の女性を対象とした、「バレエ姿勢トレーニング」&「ゆっくり力を抜いてほぐすストレッチ」~
ホームページURL➡ http://j-abs.jp/schedule