menu

クラッシックバレエを取り入れた年配の方向けストレッチ

JABS認定講師資格制度

~JABS認定講師資格制度に興味を持ってくださったあなたへ~

「バレエで大切な人達を健康にしてあげられる」
エイジレスバレエ・ストレッチの講師は、とても幸せな役回りです。

クラシックバレエの経験者なら当たり前に理解している(体で覚えている)、「バレエの基礎的なメソッドが持つ優れた健康効果」は、これからの日本を変えてゆけるものです。
日本の中高齢の方の姿勢を変えることがロコモ対策となり、健康長寿社会を実現し、医療費・介護費の抑制にもつながります。

「子供のころからずっと続けてきたバレエ」
「学生時代に夢中になったバレエ」
「色々あって止めちゃったけどやっぱり好きなバレエ」
「大人になってから巡り合えた、かけがえのないバレエ」

あなたが一生懸命に練習を重ねて培ったバレエスキルは、 あなたが大切に想う人達を健康にしてあげることができます。 そしてそれは、大切な人達の人生を一層幸せにしてあげられることです。

エイジレスバレエ・ストレッチ講師に必要なバレエスキルは、バレエの基礎的メソッドが習得できているレベルがあれば大丈夫です。
それ以上に大切なことは、生徒さんとのコミュニケーションや熱い情熱と思いやりの気持ちです。

楽しい・美しいバレエに加えて、エイジレスバレエ・ストレッチは、 「健康・幸せ・生きていることに感動できる」。大切な人達と一緒になってそれを共有できるレッスンです。

あなたのバレエスキルを活かし、沢山の方々を健康で幸せにすることができる。
幸せな役回りをぜひ一緒に担ってください!

理事 藤井治子


認定講師の目的

なぜ認定講師を育成するのか?

クラシックバレエの素晴らしいメソッドと体幹トレーニングを医師の監修に基づき開発された「エイジレスバレエ・ストレッチ」プログラムは、「人々の健康寿命を伸ばし幸せを創りだすこと」が目的です。

しかし、どんなに素晴らしいプログラムであろうとも、どんなに素晴らしい目的であろうとも、それを実現できるのは、指導を担う講師がいるからこそです。

実際のレッスンの場で、講師と生徒が同じ空間で同じ時間を共有し、直接触れ合いながらコミュニケーションを重ね、繰り返し繰り返しレッスンを継続することによってこそ「人々の健康寿命を伸ばし幸せを創りだすこと」ができるのです。地道な積み重ねこそが、深い喜びと感動を生み出します。

認定講師はエイジレスバレエ・ストレッチにおいて最重要な役割りと言えます。

認定講師研修と制度により、

  • バレエスキルを社会貢献へ生かしていただくための知識と技術の習得
    (体系立てた研修で効率的に取得いただく)
  • 講師水準を整え、社会に認められる地位を築き、安心感・信頼感のあるレッスンの提供
  • 講師ネットワークを築くことにより、効率的・効果的な社会貢献を実現すると共に、講師同士の繋がる場を醸成し、共に助け合い向上し合う

を実現し、講師の自己実現と社会貢献のベースを築き、バックアップを行います。

認定講師がJABS資格プログラムで学ぶこと

  • 「エイジレスバレエ・ストレッチ」の理念(社会的意義)
  • 「エイジレスバレエ・ストレッチ」の知識と指導技術の習得
  • 体について
  • 健康意識について
  • 講師としてのコミュニケーション能力
  • 高齢化社会問題

JABS認定講師資格

講師を目指される方は、ぜひ1級を目指してください。
「エイジレスバレエ・ストレッチ」の講師研修は3級~1級までの取得に手厚いサポートがあります。また、1級取得時には、講師スキルやレッスン経験のみならず、教室展開ためのビジネススキルまで学べる研修となっております。
「大好きなバレエで社会貢献したい」という想いだけではなく、「JABS認定講師資格」を一生の仕事として生活も成り立つように。生きがいを感じる仕事として、イキイキと自分に自信と誇りを持ち、喜びと幸せを感じて生きていただきたいからです。

  • 1級
  • 2級
  • 3級

受験条件

※各級とも、要件を全て満たすことが必要です。

1級 2級取得者であること
エイジレスバレエ・ストレッチ講師歴 2年以上
2級 3級取得者であること
エイジレスバレエ・ストレッチ講師歴 半年以上
エイジレスバレエ・ストレッチ レッスン時間100時間以上(1年間)
3級 バレエ経験5年以上

資格取得から講師としてスタートまでの流れ

前提とご注意事項
  • 2018年現在、研修は大阪でのみ実施しております。
    (来年または再来年には関東での研修ができるように調整中)
  • 研修受講前に、必ず詳しい事前説明をさせていただいてから、十分にご理解いただいた上で、研修を受けるかどうか決めていただいております。

関西エリアにお住いの方

2つのパターンよりお選びいただけます。

所属型ー組織に所属して講師として働く
独立型(FC)ー独立して講師として働く

関西エリア外にお住いの方

2018年現在、以下のパターンとなります

独立型(FC)ー独立して講師として働く

カリキュラム・費用

3級(研修期間3日間)

受験条件
  • バレエ経験5年以上
実技
  1. 「エイジレスバレエ・ストレッチ」レッスン見学(1時間)
  2. 「エイジレスバレエ・ストレッチ」レッスン研修(2時間)
  3. 「エイジレスバレエ・ストレッチ」レッスン実習(1時間)
講座
  1. 「エイジレスバレエ・ストレッチ」の目的と理念
  2. 「エイジレスバレエ・ストレッチ」の基本
    ・クラシックバレエとエイジレスバレエ・ストレッチの違い、なぜ中高齢者にバレエなのか?
    ・老化とロコモ対策となる姿勢・筋力・柔軟性の大切さ。
  3. 指導技術(コミュニケーション能力)
    話し方、聞き方、講師としてのクラスの導き方(リーダーシップ)、気遣い
  4. 高齢者の身体と病気やケガ
    ・解剖学、高齢者の病気、けが、認知症、生活習慣病、メタボ、ロコモ
費用 5万円(¥54,000 税込)

※研修最終日に認定試験があります
※実地研修20レッスン(最長3か月間で)を経て正式に認定講師資格を取得いただきます

2級(研修期間3日間)

受験条件
  • 3級取得者であること
  • エイジレスバレエ・ストレッチ講師歴 半年以上
  • エイジレスバレエ・ストレッチ レッスン時間100時間以上(1年間)
継続研修を受けていること
実技
  • 「エイジレスバレエ・ストレッチ」レッスン実習(2時間)
講座
  1. 「エイジレスバレエ・ストレッチ」の理念(社会的意義)―Ⅱ
    (レッスン中におけるプレゼンテーション研修)
  2. 指導技術(コミュニケーション能力)―Ⅱ
    話し方、聞き方、講師としてのクラスの導き方(リーダーシップ)、気遣い
  3. 高齢化の現状、日本の医療・介護の現状と歴史-Ⅱ
  4. 解剖学-Ⅱ
  5. 高齢者の身体と病気やケガ―Ⅱ
  6. 発表会の作り方
  7. セミナーの実施方法
費用 8万円(¥86,400 税込)

※研修最終日に認定試験があります

1級(研修期間3日間)

受験条件
  • 2級取得者であること
  • エイジレスバレエ・ストレッチ講師歴 2年以上
実技
  • 「エイジレスバレエ・ストレッチ」レッスン実習(5時間)
講座
  1.  「エイジレスバレエ・ストレッチ」の理念(社会的意義)―Ⅳ
    (セミナーにおけるプレゼンテーション研修)
  2. 指導技術(コミュニケーション能力)―Ⅳ
    話し方、聞き方、講師としてのクラスの導き方(リーダーシップ)、気遣い
  3. 高齢化の現状、日本の医療・介護の現状と歴史-Ⅳ
  4. 解剖学-Ⅳ
  5. 高齢者の身体と病気やケガ―Ⅳ
  6. 心理学―Ⅲ
  7. 発表会の作り方―Ⅲ
  8. 教室展開ビジネスススキル(集客方法・共同事業ノウハウ・広告宣伝など)
費用 10万円(¥108,000 税込)

※研修最終日に認定試験があります

認定講師資格取得後の登録について

3級~1級までの認定講師資格取得後は、講師登録を行っていただきレッスン実施認定団体が主催するレッスンの講師を担っていただけます。
1級資格取得後は、独立してクラスを主催することやJABSに所属し講師育成に関わることができます。


講師登録費

講師登録費(年間)

1万円(¥10,800 税込)

※毎月1回のミーティング兼研修に参加いただきます(約2時間)

会員特典

  • 会員限定情報の提供
  • シューズ斡旋
  • バー斡旋、レンタル
  • 相談窓口の利用
  • レッスン先斡旋
  • 発表会サポート

研修参加者の声

2017年春受講 斎藤雅子さん

私は大人からバレエを始めたので、心配はあったのですが、この団体の理念が私の想いと一致していたので、飛び込んでみました!20クラスの実地研修が一番大変でしたが、サポートが厚く乗り越えられました!今は生徒さん達とのレッスンが、とても楽しいです。

2018年春受講 櫻井真洸さん

私は名古屋に住んでいて大阪に通うことは難しかったので一定期間大阪に住み、短期で集中した研修のプログラムを組んでいただきました。

短期集中だったので、研修が始まって早い段階から生徒のみなさんの前でレッスンをしたので最初は不安でいっぱいでしたが、講師の方々が毎時間毎時間しっかりとサポートしてくださり、生徒のみなさんも暖かく見守りつつレッスンを受けてくださったので日をおうごとに不安が消えて行きました。

毎日レッスンの研修をすることは予習も復習もありとても大変でしたが、できなかったことをすぐになおす機会があり段々と自分に身についていってる感覚を感じることができたので良かったです。

レッスンの研修ごとに書いたレポートでは毎回フィードバックをたくさんしていただき、アドバイスやここが良くなってるなどの言葉で勉強になったり頑張ることができました。毎日レポートを書いていると自分の癖やなかなかできていないところがわかってくるので今もこのレポートを読み返して気をつけるところなどチェックしています。